お金借りるというと、まず思い浮かべるのが、親戚や友達、それでもだめなら消費者金融。
銀行という手もありますが、銀行は審査が厳しく借りにくいです。
親戚や友人に借りると、話し合いで利息はなし、あるとき払いで期限も思い通りに設定できるかもしれませんが、ちゃんと返済しないと、信用と言う大切なものを失われ、その人の人間性まで否定されてします。
だからといって、消費者金融をすすめるわけではありませんが、やはりお金借りる場合は周りの人を巻き込まないで、自身で責任を持つことが大事です。
今のご時勢、自分の周りに気軽にお金を貸してくれる人はすくないはずです。貸してくれたとしても、その人がどのような思いで貸してくれたかを考えると、利息はいらないといわれても何かお礼をするのは、人として当たり前の行為です
消費者金融などで借りた場合、知らない方にお金を借りているのと同じなので、お礼はできない分利息という形で帰していくのです。お金を借りるときはしっかりと考えて、自分に正しい選択をしてもらいたいです。